MENU

【天秤座新月・金環日食のスピリチュアルメッセージ】2023年10月15日

天秤座新月・金環日食のスピリチュアルメッセージ/2023年10月15日

目次

【天秤座新月・金環日食のスピリチュアルメッセージ/2023年10月15日】陰陽・調和・バランスのエネルギー

2023年10月15日は天秤座新月・金環日食

2023年10月の新月は、10月15日(日)2:56 天秤座で起こる新月です🌑

また、今回は金環日食と重なる新月となります。

太陽、月、地球が一直線に並び、月の影から太陽の光がリング上に見えるのが、金環日食です😊

天秤座新月・金環日食のスピリチュアルメッセージは、皆様が氣づきを得て成長出來ますよう、本來の自己に沿って生きられますよう、高次元の方からお言葉や映像などを頂いてチャネリングした内容を分かりやすく文章にしているメッセージです✨

天秤座新月・金環日食のスピリチュアルメッセージ

『金環日食は、月の陰のエネルギーと太陽の陽のエネルギーが一直線に地球に届きます。

また、天秤座新月のエネルギーは調和を保つ事やバランスを良い状態に保つエネルギーです。

2023年10月15日の金環日と重なる天秤座新月は陰陽・調和・バランスのエネルギーが通常よりもパワフルに作用しますから、あなたが取り巻く環境やあなた自身、人間関係などの調和を保つ為に氣づきを得て成長出來るチャンスの時です。

何事もバランスが保たれていないと、惡循環になります。

ですから、しっかりとあなた自身を見直し不調和を取り除いていきましょう。

いつも飽きっぽくて途中で放り出してしまう癖がある場合は、あなた自身の調和が取れていない状態です。

やっている事ややろうとしている事が、本來のあなたの感情と異なる場合は本來のあなたよりも自我(エゴ)に偏っています。

やっている事ややろうとしている事が本來のあなたの感情から來ている事なのに継続出來ない場合は、あなたの感情よりも外側の何かに依存または執着しているからです。

どちらにしても、あなた自身がバランスの良い状態ではありません。

あなた自身が調和が取れている場合は、粘り強く継続していけるのです。

また、今までのパターンやあなたの生き方、仕事の仕方などが変化していく事は、新しい時代に変わるのですから当たりませの事です。

人間関係が変化するのも不思議な事ではありません。

変化する事に一喜一憂している状態では、いつになっても成長の一途を辿る事は出來ません。

今迄の自分の視点で見るのではなく、一段上から俯瞰してその状態を見つめて下さい。

そうすれば、その出來事の意味を知る事が出來ます。

一見ネガティブだと思う事は、実は大きく成長するチャンスであり、「ピンチはチャンスだ」「再生前の破壊だ」という事が腑に落ちて理解する事が出來るでしょう。

こうして氣づきを得る事・學びを得る事により、あなたは次のステージへと足を踏み出す事が出來るのです。

そこに恐れや不安はありません。

喜びと希望が見えてきます✨

不安や恐れを抱くのが惡いという事ではありません。

不安や恐れと安心や安堵と一対です。

不安や恐れの側面には安心や安堵があります。

陰陽のバランスとは、このようにどちらの側面もあるという事をきちんと理解し自分自身に落とし込んでいく事です。

いつまでもジャッジしていたり出來事にただただ一喜一憂している状態は、このような二元性を無視している状態でバランスが取れていない状態です。

破壊と再生も一対です。

このような事をきちんと腑に落としていく事で氣づき成長していけますので、本來のあなたとバランスの良い状態に近づいていけます。

この貴重な2023年10月15日の金環日と重なる天秤座新月で、しっかりと陰陽・調和・バランスを意識し、自分軸も確立されていくと大きなステージアップへと繋がるでしょう♪』

あわせて読みたい
【2023年10月は地に足をつけ自分軸を安定させる】スピリチュアルメッセージ 【2023年10月のスピリチュアルメッセージ】 【【2023年10月は地に足をつけ自分軸を安定させる】スピリチュアルメッセージ】 2023年10月のスピリチュアルメッセージでは...
あわせて読みたい
【執着の手放し・変換・自分軸・スピリチュアルと現実のバランス】 【執着の手放し・変換・自分軸・スピリチュアルと現実のバランス】 【【執着の手放し・感情の変換・自分軸の確立・スピリチュアルと現実のバランス】今やるべき事のスピ...
あわせて読みたい
【ムーンウォーター・ソーラーウォーター】作り方と新月の願いの書き方 【ムーンウォーター・ソーラーウォーター】作り方と新月の願いの書き方 【【ムーンウォーター・ソーラーウォーター】作り方と新月の願いの書き方】 新月や満月の夜に特...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次