MENU

【破壊と再生・破壊と創造と宇宙の真理(摂理)】スピリチュアルな法則

【破壊と再生・破壊と創造と宇宙の真理(摂理)】スピリチュアルな法則

目次

【破壊と再生・破壊と創造と宇宙の真理(摂理)】スピリチュアルな法則

破壊と再生の循環

スピリチュアル(精神世界)の法則・宇宙の真理として、破壊と再生、破壊と創造があります。

破壊と再生、破壊と創造は一対で、破壊がなければ再生・創造もありませんし、創造があるから破壊も起こります。

このように、宇宙や地球もそうですが、わたし達の内側でも破壊と再生・破壊と創造が繰り返し行われています。

これはスピリチュアルの中で良く言われている事ですよね(^^)

変化の前兆: 破壊の兆しと新たな出会い

何かを起こす前や新しい出会いや新しい出来事の前にも必ず破壊的な事が起こり、何かを失ったり別れが訪れます。

何かを失った後に同じものが再生されるのではなく、それ以上の何かが再生や創造されるわけです。

必ず失う事で空いたスペースを作り、そこに新しい何かが入ります。

このような事は頭では分かっていても、以外と実践されていない事が多いようです。

捨てること、出すこと: 破壊からの成長

破壊されるような事が自動的に起こればいいのですが、自分で破壊しなくてはならない事もあります。

この場合、破壊というよりは捨てる事・出す事といった方がいいですね(^^)

再生への執着: 成長の妨げ

破壊的な事が起きたとしても納得出來ずに、そこに執着してしまう場合もあります。

せっかく破壊が行われたのにも関わらず、自分の手の中にまた収めてしまう。

このような場合は、再生は先延ばしになってしまいます。

破壊と再生:スペースを作る重要性

何か上手く行かなかった時や変化したい時は、上手く行くようにと新しい何かを取り入れようとします。

體(からだ)の改善をしたい時や不調があった時には、栄養を入れようとします。

食べ物だけでなく、サプリや藥を體(からだ)の中に取り入れようとします。

しかし、中がいっぱいだったら入れたとしても、入りませんし漏れてしまいます。

腸が綺麗でなかったら、何を入れても吸収されません。

水がたっぷり入ったコップに新たに水を入れても、こぼれるだけです。

だから、最初にやるべき事は入れる事ではなく出す事(破壊)なんです。

感情も心の中に不要な感情がたくさんあったら、入る余裕はありません。

體(からだ)の中に不要な物や老廃物がいっぱいだったら、栄養を入れても吸収されません。

だから、體(からだ)のデトックスが必要ですし、心の中の整理が必要なんです(^^)

アウトプットの重要性: 學びの定着

また、學んだ事も入れただけでは、忘れてしまったりして定着しずらいのが特徴です。

だからアウトプットが大切なんです。

特に言葉にして出す事です。

學んだ事をアウトプットする事で、定着します。

スペースを作り、新たな成長へ: スピリチュアルな法則の活用

このような事って、誰もが「知っている事」です。

でも、いざとなると「入れる事」つまり再生・創造を先に考え、入れる事を優先します。

もし、迷いが生じて何かを取り入れたくなった時や、体調を整えたいなどと思った時には、出す事、デトックスを最初にして下さい。

そして、スペースが出來てから何かを取り入れる事です(^^)

そうすれば、きちんと吸収されていきます❢

心の中もお金の事も家の中も、同じ事が言えます。

まずは、不要なものを見つける事❢

不要なものが見つかったら、それを排除する事❢

必ずスペースが出來れば、そこに何か新しいものが入ります(^^)

それがスピリチュアル(精神世界)の法則であり、宇宙の真理(摂理)なんです♪

あわせて読みたい
【自分らしく生きるために】丁寧に内観し感情を早く解放させる 【自分らしく生きる為に】丁寧に内観し感情を早く解放させる為のスピリチュアルメッセージ 感情を一氣に解放したいと願うのは自然なことですが、実際には一つ一つ丁寧に...
あわせて読みたい
【不安や恐れ、怒り、悲しみの解放】感情を解放させる為のスピリチュアルメッセージ 【【不安や恐れ、怒り、悲しみの解放】感情をフラットにし解放させる為のスピリチュアルメッセージ】 今自分の感情をどのように扱ったら良いのか、どう向き合ったら良い...
あわせて読みたい
【内観呼吸瞑想法の勧め】マントラやイメージ瞑想の限界を超える方法 内観瞑想法は、閉じ込めてしまった感情や不要な感情をクリアにし、自分自身を成長させる事が出來るお勧めの瞑想法です。また、やりすぎると統合失調症やパニック症状が起こる瞑想法もあります。内観瞑想法と他の瞑想法の違いを解説しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次