【経皮毒】ボディソープや消毒液・アルコール除菌などの副作用

ヒーリングスピリチュアルカウンセリング 魂のあなたを生きる為に! > ブログ > 食・健康 > 【経皮毒】ボディソープや消毒液・アルコール除菌などの副作用

【経皮毒】ボディソープや消毒液・アルコール除菌などの副作用

2020年5月11日(月曜日) テーマ:食・健康

 

経皮毒

 

 

【経皮毒】ボディソープや消毒液・アルコール除菌などの副作用

 

コロナの情報操作により、手洗いの強化と、消毒液による除菌の強化により、どこに行っても入り口に消毒液が置いてありますし、家でも常備して使っている方も多いですね。

 

今更ですが、これも和多志たちの體を蝕む事に繋がりますよ!

 

経皮毒はもうほとんどの方がご存じですよね。

 

和多志が知ったのは25年前くらいでした。

 

シャンプーやトリートメント、化粧品の成分が経皮吸収されると言う事です。

 

良い成分ならいいのですが、有害の化学物質や鉱物油などが皮膚から入って体内に吸収されていきます。

 

また人工的に作られた界面活性剤は、人間のバリア機能を破壊します

界面活性剤は天然の物もありますが、市販の物は人工的に作られた界面活性剤がほとんどです。

 

そして有害成分はどこに溜まるかというと、肝臓・腎臓、女性は子宮、男性は睾丸に溜まります。

 

粘膜や皮膚の薄い所の吸収率が高くなります。

 

口内や眼球、陰部などは、ダイレクトに入るくらい吸収率が高いです。

 

だから歯磨き粉やマウスウオッシュ、目薬や生理用品は、特に注意が必要です。

 

眼球は外に出ている唯一の臓器と言われています。

だから目薬は危険なんです!

結膜炎や目の炎症などは、カモミールティーを覚まして目をパチパチし、1日に2回から数回やれば翌日または数日中には治ってしまいます。

 

生理用品は今ジェルを使用している物がほとんどです。

これがむりやり血を吸い出すのでよくありませんし、化学成分や綿にしても農薬が吸収されてしまいます。

 

布ナプキンやオーガニックコットンに変更しただけで、生理痛や生理不順がなくなり、生理も軽くなったという方が多いです。

どれだけ市販のナプキンが體に悪いかが分かりますね。

 

私は化粧品の仕事をしてから、極力鉱物油や化学薬品の多い物は使わないようにしています。

 

これは絶対とは言い切れませんが、いや言い切れるような氣がしますが、コマーシャルでやっている物は食べ物も日用品も全て鉱物油や添加物、有害な化学薬品が入っていると思っています。

 

ネットなどで「これいいよ!」と言っていて、使ってみようかなと思っても一応調べます。

内容成分を調べなくてもコマーシャルでやっている物はその時点で使うのをやめます。

 

今までも手洗いやうがいは風邪予防の為に薦められていましたが、コロナ問題で更に強化されましたよね。

 

過度に手を石鹸などで洗うと、良い常在菌も流してしまうので良くありません。

 

また過度な除菌もそうです。

 

いい菌さえも殺してしまいますし、除菌のし過ぎで抵抗力が低くなってしまい、少しの菌でも病気になったり食中毒を引き起こす事にも繋がります。

 

20200510203814.jpg

 

除菌製品が日常的になってきた頃、1度だけワイドショーで家中を過剰に除菌していた家の子供(多分2,3歳)が亡くなったという話がありました。

たぶん10数年前のニュースだったと思います。

 

死因は風邪で、普通ならすぐに治るくらいの症状だったらしいです。

 

でも除菌のし過ぎにより抵抗力が極端になく、たいした事のない風邪で亡くなったというニュースでした。

 

この方は考えられないくらい過度に除菌をしていたので、かけがえのないお子様を失う結果となってしまいました。

 

このニュースは1回限りでこの話題はもうやらなかったですし、その後このようなニュースなどは皆無です。

 

それよりも除菌を推奨し、除菌グッズのコマーシャルがこの辺りからたくさん流れています。

 

もうこの時点で人間の体に悪いって事が分かりますよね⁈

 

だっていい事は隠すのですから!

 

消毒液やアルコール除菌についての副作用です。

 

それぞれの成分配合により副作用の度合いも異なりますが、下記のような症状を引き起こす事があります。

 

ー副作用ー

全身の熱感、顔面潮紅、発汗、口渇

体温低下、味覚・嗅覚機能の低下、痛覚閾値の上昇

身体失調、歩行困難、急性アルコール性ミオパチー

記憶障害、感情不安定、多幸感、酩酊、昏睡

悪心、嘔吐、急性胃炎、マロリーワイス症候群

呼吸促進、呼吸抑制、チアノーゼ

心悸亢進、血圧低下

代謝性アシドーシス、低血糖

脱水、利尿、失禁

肝機能障害、脳浮腫

※催眠剤との同時服用や頭部外傷の合併にも注意する

 

和多志は除菌グッズは使っていません。

 

なぜなら、瞑想をずっとしていると感覚が研ぎ澄まされてきて、危険回避能力も昔より高くなっているから、とても気持ち悪くて使う気になれないんです。

 

でも危険回避能力って人間の本来の持っている能力です。

 

これも化学薬品などにより、現代人はどんどん低下してますね( ノД`)シクシク…

 

でも、絶対使ってはいけないという事でもありませんし、全て悪い物を排除して生きていく事は不可能です。

 

空気を吸っても悪い物質を吸っているのですから!

 

食品も悪い物が入っていない物を探す方が大変です。

 

でも、使わないで済むのならそうした方がいいですし、自分の體にも感謝する事で健康度合いはかなり変わりますよ(^^)

 

また、瞑想で紹介した グランディングとセンタリングをその物にやると悪い物が浄化されます。

簡単なグランディングとセンタリング

 

浄化したい物の中心部がセンターです。

 

センターに悪い物を全部集めるイメージで、集めたらジャーっと地球の核に流して下さいね♪

 

お水や食べ物にやると、味や匂いが変わるので分かりやすいですよ(^^)

 



メールアドレス

関連記事

パーキンソン病、他の神経変性疾患の症状を引き起こすコロナワクチン

パーキンソン病、他の神経変性疾患の症状を引き起こすコロナワクチン

2021年7月25日(日曜日)

【自然療法】ドライアイ・目の痒み・結膜炎などを治す・天然塩の化粧水

【自然療法】ドライアイ・目の痒み・結膜炎などを治す・天然塩の化粧水

2021年7月19日(月曜日)

ワクチン、マスク、PCR検査は全て5Gマインドコントロールの為、酸化グラフェンを含んでいる

ワクチン、マスク、PCR検査は全て5Gマインドコントロールの為、酸化グラフェンを含んでいる

2021年7月 7日(水曜日)

現代の病院も藥も治癒が目的ではなく利権の為

現代の病院も藥も治癒が目的ではなく利権の為

2021年7月 6日(火曜日)

梅干しを作ってみました!

梅干しを作ってみました!

2021年6月24日(木曜日)